第一広告社

RECRUIT

  • RECRUIT
  • RECRUIT
  • RECRUIT

「東北の人と人をつなげる」

1日のスケジュールってこんな感じ。

08:30 出社
始業より少し早めに、大好きな「ゆず」を聴きながら気分を高めて出社します。
09:30 イベント会社と打ち合わせ
イベントの打ち合わせ。おもしろい企画ができるようブレストします。
10:30 移動
プレゼンのため青森へ移動。車内でも企画書を再確認し、シミュレーションします。
12:00 ランチ
出張の時は、その土地の美味しいものを食べるのが楽しみです。
14:00 クライアントと打ち合わせ
時期、ターゲット、様々な根拠に基づいて目的達成への道筋を提案します。
17:00 電話で打ち合わせ
出張先でも、電話で打ち合わせをすることが多々あります。
19:00 出張先で夜ご飯
次の日も青森で打ち合わせがあるので宿泊。泊りがけ出張の時は、地酒を楽しみます。

営業部

大学院を卒業し、学生時代は怨霊の歴史を勉強していたという文系男子。晩酌は絶対にかかさない!と断言するほどお酒をこよなく愛す。中性的な動きや仕草が特徴的。熱い信念を持ち、人と人のコミュニケーションを大切にする、第一広告社のムードメーカー。

Q1. 仕事はどんなこと?

主な仕事は、家族や地域の方々がコミュニケーションできるスペースをつくることです。あらゆる人が楽しめるイベントを企画したり、多くの人が集まるような戦略を考えます。東北各地のコミュニケーションスペースを担当しているので、出張も多く、飛び回っています!

Q2. やりがいはどんなところ?

私は「東北で人と人をつなげる」仕事がしたいと思い、入社しました。子供たちが楽しそうにはしゃいでいる、親子が笑って会話をしている、初めて会う地域の方々がふれあっている。そんな場面をつくり出せた時は、自分の仕事に意味があったことを実感できます。

Q3. つらいのはどんなとき?

スケジュールが重なって忙しくなったり、思うように仕事がはかどらないなど、時々悩むことはあります。しかし、仕事が楽しいので「つらい」と思うことは正直ありません。まだまだ覚えなければいけないことがたくさんありますが、どんなことも自分のためになる経験だと思えるので、前向きに仕事に臨めています。

Q4. 今後実現したいのはどんなこと?

私は秋田出身で、秋田のことが大好きです。夢は、面白い独自のコミュニケーションスペースを秋田につくること。私はこのことを常々、「秋田にムラをつくる!」と言っています。秋田の人と人がつながる仕事、秋田から発信できる仕事に携わりたいと考えています。

Q5. 今、プライベートで一番楽しいときは?

アウトドア派なので、外に出て体全体で自然を感じられる時が一番楽しい時間です。冬はスキーに温泉、暖かくなったら自転車にキャンプ。旅行に出掛けて、まだ見たことのない景色に出会うのもいいですね。次にチャレンジしたいのは山登り。一年中、楽しみは尽きません!

Q6. 第一広告社の魅力とは?

営業ですが、「数字」だけでなく、自分の頑張っている姿を見てくれる、評価してくれる会社だということです。自分の仕事を認めてくれる上司、うまくいかないときも助言してくれる先輩、落ち込んでいるときに励ましてくれる仲間。自分は一人じゃないと思える職場環境が最大の魅力だと思います。