第一広告社

RECRUIT

  • RECRUIT
  • RECRUIT
  • RECRUIT

「勉強や経験の積み重ねを新しい提案へつなぐ」

1日のスケジュールってこんな感じ。

09:00 出社
ニュースアプリやSNSをチェックしながら出社。何か新しい情報がないか常に探しています。
10:30 社内ミーティング
営業担当の方とクライアントに合わせた広告提案について意見を交換します。
12:00 昼食
同期社員や先輩社員と楽しくご飯を食べます。
14:00 クライアントとの打ち合わせ
クライアントの抱えている課題やご要望を汲み取り、提案をいたします。
15:00 企画書・資料作成
先輩にご指導いただき、わかりやすい資料作りに励んでいます。
17:00 Web 数値分析
Web広告やサイトの、日々の数値の分析を行います。
19:00 仕事終わりの運動
運動をしてリフレッシュすることで、翌日には元気に出社します。

営業局 webプランナー 齋藤園子上智大学卒 2016年度入社

宮城県出身。大学時代は文学部史学科での西洋美術史研究を通し、多くの人を惹きつけるクリエイティブの凄さを感じ広告会社の第一広告社に入社。
新しいことにチャレンジすることが好きで、広告にとどまらず新しい提案をクライアントに提供するために日々努力しているところ。

Q1. 仕事はどんなこと?

主に、インターネットに関わる分野を担当しています。Web広告やサイト制作、SNSの運用など。移り変わりが速いインターネット業界の情報をいち早くキャッチして、クライアントに一番良い形でお届けするのが私の仕事です。

Q2. やりがいはどんなところ?

勉強したことや経験したことすべてが積み重なっていき、クライアントや先輩社員の役に立っていると感じることです。新しい情報を常に取り入れて、クライアントのためになるようなコミュニケーションをどんどん生み出していきたいです。

Q3. つらいのはどんなとき?

インターネットに関して、自分自身の知識が追い付いていないときや、わかりやすいご説明・ご提案ができなかったときです。インプットとアウトプットをたくさん必要とする仕事なので、どちらも欠けることがないようにしっかり反省と勉強を重ねています。

Q4. 今後実現したいのはどんなこと?

「インターネットの相談をすると必ず解決してくれる」と頼りに思ってもらえる存在になることです。そのためには、ただ知識をつけて実績を積むだけではなく、いろいろな人と触れ合い、視野を広くしていきたいと考えています。

Q5. 今、プライベートで一番楽しいときは?

趣味を楽しんでいるときです。Web専任という立場上、よくSNSを利用するのですが、いろいろな人が自分の世界を以て投稿しているInstagramが凄く好きです。私も、自分の世界を作って発信していけるように仕事もプライベートも面白いことをたくさん挑戦してみたいです。

Q6. 第一広告社の魅力とは?

一人一人の個性を尊重して仕事を任せていただけること、相談しやすい環境が整っていることです。自分らしさを大切にしながら仕事を行い、困った時は親身になって相談に乗ってくださる先輩方がいるので、やりがいを感じながら仕事に取り組むことができます。